株式会社エース

お知らせ・ブログ一覧

お知らせ・ブログ一覧

土木インフラセミナー 道路防災編に6名参加

土木インフラセミナー 道路防災編に6名参加

お知らせ

日時:令和2年10月9日
場所:長野県自治会館(長野市)2F大会議室

プログラム
session1 長野県における大規模道路災害への対応と減災・防災、国土強靱化のための3か年緊急対策の取組状況
        長野県 建設部 道路管理課 安全防災担当係長 山口 恭右氏

session2 道路防災に関する点検概要と実効性のある点検手法の取り組み
        株式会社日本工営 国土保全事業部 防災部 次長 杉崎 友是氏

session3 日常から緊急時まで現場の効率化を支える「ハザードトーク」と「ハザードライブ」
        テレネット株式会社 代表取締役社長 青山貴子氏

session4 令和2年7月豪雨災害の概況と対応
        野島建設株式会社 代表取締役社長 野島 登氏

session5 吹付法枠工の省力化技術・老朽化吹付法面の対策技術の紹介
        日特建設株式会社 技術開発本部 ICT開発部 次長 窪塚 大輔氏

土木インフラセミナー 砂防(水系砂防)編に10人参加

土木インフラセミナー 砂防(水系砂防)編に10人参加

お知らせ

日時:令和2年9月16日
場所:松本市中央公民館(Mウイング)
プログラム
1.「砂防行政に関する最近の話題」
                国土交通省北陸地方整備局松本砂防事務所 所長 石田孝司氏
2.「長野県の砂防行政 ~いのちを守り育む県づくりへの貢献~」
                          長野県建設部砂防課 課長 藤本 済氏
3.「弊社のICT施工の内製化の取り組みと内製化が機能した砂防工事の紹介」
      株式会社種村建設土木部 情報システム主任 ICT施工推進グループ 大嶋 卓氏
4.「土砂災害に立ち向かうために鋼製砂防構造物が出来ること ~JFE建材が放つ3本の矢~」
               JFE建材株式会社 防災技術部防災技術室 室長 吉田一雄氏
5.「小規模渓流を対象とした土石流・流木対策工(アーバンガード)について」
               株式会社プロテックエンジニアリング技術部 部長 山本満明氏
6.「レベル2荷重に対する砂防堰堤の安全性照査」
         一般財団法人砂防・地すべり技術センター砂防技術研究所 次長 嶋 丈二氏
7.「被災事例等を踏まえた砂防堰堤の新設・補強設計における留意点」
                           日本工営株式会社砂防部 村松広久氏

土木インフラセミナー河川洪水氾濫対策編に7人参加

土木インフラセミナー河川洪水氾濫対策編に7人参加

お知らせ

日時:令和2年8月7日
場所:TOiGO(長野県生涯学習センター)4階大学習室
プログラム
1.「信濃川水系緊急治水プロジェクトの取り組みと災害対応」
              国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所 副署長 吉田俊康氏
2.「令和元年東日本台風による河川災害の状況と長野県の対応」
              長野県建設部河川課 課長 吉川達也氏
3.「流域の地形、地質と河川構造物の被害」
              長岡技術科学大学環境社会基盤工学専攻 教授 大塚 悟氏
4.「IoTで実現する水位の遠隔監視とその活用例」
              アムニモ株式会社マーケットコミュニケーション課 市川佑香氏
5.「令和元年度台風19号災害を振り返って~氾濫時の巡視及び対応~」
              川中島建設株式会社工務本部土木部 取締役 清水信寿氏
6.「豪雨等による土砂災害復旧への無人化施工技術の活用~遠隔操作による半水中クローラダンプの開発と今後の展開~」
              一般財団法人先端建設技術センター研究部 次長 茂木正晴氏 

長野県就活ナビ2021合同企業交流会に参加します

長野県就活ナビ2021合同企業交流会に参加します

お知らせ

当社は、就職解禁より皆さんの就活をサポートします(主催:信濃毎日新聞社)。
是非とも当社に足を運びください。当社の若手社員が『建設コンサルタント、測量業』をアピールいたします。
「合流企業交流会」参加日時、場所は下記のとおりです。

★松本会場:8月5日
 ホテルブエナビスタ
 12:00~16:00(受付11:00~)

★長野会場:8月6日
 ホテルメトロポリタン長野
 12:00~16:00(受付11:00~)

地元にも当社のような会社があることを是非とも学生さんに知ってもらいたいと思っております。

https://naganavi.shinmai.co.jp/(外部サイト)

土木インフラセミナー「橋梁長寿命化編」に5人参加

土木インフラセミナー「橋梁長寿命化編」に5人参加

お知らせ

土木インフラセミナー「橋梁長寿命化編」に技術者4人を含む計5人が参加しました。

主催:新建新聞社
日時:令和2年7月9日(木)
場所:長野県自治会館(長野県長野市)

プログラム

Session1『長野県における橋梁点検の現状と課題』
講師/公益財団法人長野県建設技術センター 理事長 油井均氏

Session2『道路橋構造物の複合劣化と対策について』
講師/金沢大学 名誉教授 鳥居和之氏

Session3『先行床施工式フロア型システム吊足場「クイックデッキ」について』
日綜産業株式会社 クイックデッキ事業部 取締役事業部長 鈴木正人氏

Session4『高速道路における橋梁定期点検「点検手法の現状と今後」』
講師/中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社 橋本道路技術事務所 副所長 毛利俊二氏

Session5『三井住友建設の橋梁のアセットマネジメントに関する技術』
講師/三井住友建設株式会社 土木本部 土木技術部 リニューアル技術グループ 課長 清水宏一朗氏

Session6『橋梁リニューアル工事に向けた技術開発とその事例』
講師/株式会社大林組 生産技術本部 橋梁技術部 部長 大場誠道氏

今後の業務に大変役に立ちました。

技術士「総合技術監理部門(建設)」合格・登録

お知らせ

本社の社員が技術士「総合技術監理部門(建設)」に3月合格・登録しました。
合格するには、一般部門(19部門)の技術士を取得していることが大前提です。
その中で、さらに選ばれた者だけが合格・登録できる技術士の中の技術士で、最難関の部門(合格率6~10%前後)です。
日頃から積み上げてきた実績と不断の努力に対し心より敬意を評します。
当社の技術士「総合技術監理部門(建設・農業)」登録者は7名(実人数)となりました。
世のため、人のために活かしていきましょう。

本当におめでとうございます!!

株式会社エース 令和2年度入社式

お知らせ

4月1日、新入社員(新社会人1年生)を3人(男性2人、女性1人)迎えることになりました。
皆さんの専門分野、希望分野を活かせるようバックアップしていきます。

初日は、社会健康保険・厚生年金保険・雇用保険の手続きを直ちに済ませ、作業着・安全靴等の購入を致しました。さらに、会社組織・取引先(官公庁)組織・業務の進め方の説明をしました。また、外では測量機器の取り扱い、中ではV-nas操作の練習をしていただきました。

全員に「はたらく若者ハンドブック(長野県編集)」を配りました。参考にしてください。
新社会人としての心構えを持ち、チームワークの重要性を認識してもらいたいと思います。

「何かあったら、だれにでも相談してください。当社には、変な人はおりません。皆、親切ですから。」  

代表取締役 赤羽 千男

長野県就活ナビ2021合同企業交流会に参加します

お知らせ

当社は、就職解禁より皆さんの就活をサポートします(主催:信濃毎日新聞社)。
是非とも当社に足を運びください。当社の若手社員が『建設コンサルタント、測量業』をアピールいたします。
「合流企業交流会」参加日時、場所は下記のとおりです。
※新型コロナウイルスの影響の為、3月5日と3月10日の2会場は開催見合わせとなっております。(2/26現在)※

※1.3月5日(木)長野会場(ホテルメトロポリタン長野)時間12:00~16:00(受付11:00~15:30)
※2.3月10日(火)松本会場(ホテルブエノビスタ)時間12:00~16:00(受付11:00~15:30)
 3.4月23日(木)伊那会場(いなっせ)時間12:00~16:00(受付11:00~15:30)
 4.4月27日(月)長野会場(ホテルメトロポリタン長野)時間12:00~16:00(受付11:00~15:30)

地元にも当社のような会社があることを是非とも学生さんに知ってもらいたいと思っております。

https://naganavi.shinmai.co.jp/(外部サイト)

日本林業技士会長野県支部会員研修会に13名参加

日本林業技士会長野県支部会員研修会に13名参加

お知らせ

日時:令和2年2月19日(水)
場所:伊那市富士塚スポーツ公園運動場・伊那市防災コミュニティセンター研修室
プログラム
1.開会
2.会長挨拶
3.ドローン操縦実演
4.講義 事例紹介・空撮動画等
     質疑応答
5.閉会

令和元年度 天竜川上流工事安全協議会に2名参加

令和元年度 天竜川上流工事安全協議会に2名参加

お知らせ

日時:令和2年2月13日(木)
場所:中川文化センター 大ホール
プログラム
1.開会
2.会長挨拶 天竜川上流河川事務所長 伊藤 誠記
3.建設工事における労働災害防止について 伊那労働基準監督署 堤 労働基準監督官
4.令和元年度協議会支部活動状況報告
  安全施工管理技術研究・実施事例論文発表
  ①支部活動概要(代表支部)
  ②論文発表(受注者)
  ③質疑応答
5.安全講和 無事故・無災害達成のための「1つの絶対条件と3つの基本方針」
   (一社)長野県南部防災対策協議会 労務安全委員長 窪田建設㈱ 窪田 雅則
6.審査発表・表彰
7.講評
8.その他(連絡事項)
9.閉会