株式会社エース

お知らせ・ブログ一覧

お知らせ・ブログ一覧

『わたしの未来を拓く女性交流会』に子育て中の女性社員4名が参加

『わたしの未来を拓く女性交流会』に子育て中の女性社員4名が参加

お知らせ

 令和2年1月20日、高遠の環屋(たまきや)さんにて、SBC信越放送アナウンサーの中澤佳子さんによる”わたしの未来を拓く女性交流会”に子育て中の女性社員4名にて参加をしてきました。
 演題は「このママ子育て」~私のワーク・ライフ・バランス~
女性の社会進出や働き方改革が叫ばれる今、女性が働きながら子育てをすることがいかに大変であるかを、中澤さん自身の現在や過去の子育てについても交えながらお話頂きました。

 中澤さんが強くおっしゃっていたのは、【軸をもつ】ということでした。
軸をもつためにはまず①自分自身を知ること。②自分の時間を作ること。
自分自身を知る為には、自分の短所を紙に書きだして目に見える形にすることで、自分を認識する。
自分の時間を作るには、日々仕事・家事・育児をしている中ではなかなか大変ではあるけれど、その中でほんの数分でも良いから”解放時間”を作り、自分の好きなことをする。そして”対話時間”を作り、自分と対話する(考える)。モヤモヤした気持ちがあるならば、その原因が何であるか、そしてその解決案を考えてみる。

短い時間ではありましたが、【自分の軸をしっかりもつ】【他人の軸で生きてはいけない】【軸がブレたら自分と対話して修正する】という大切なことを学ばせて頂いた、大変有意義な時間でした。

☆講演の後には、各テーブルごと同席した方々と対話をしながら、
おいしいケーキとコーヒー(紅茶)を頂きました☆(全額会社負担) Y.M

赤穂高等学校に短焦点プロジェクタ-を寄贈(専門学校の学費を全額負担)

赤穂高等学校に短焦点プロジェクタ-を寄贈(専門学校の学費を全額負担)

お知らせ

当社は、八十二銀行が受託する「地方創生応援私募債」の発行に伴い、昨年暮れに赤穂高等学校(駒ケ根市)に短焦点プロジェクタ-を寄贈しました。
当社は、資格取得のために測量土木専門学校の学費を全額負担する独自の制度を創設。
卒業と同時に国家資格である測量士補を取得し、その後2年の実務経験で測量士への道が開けます。
当社に就職が内定している今年度卒業見込みの赤穂高校生徒が、その制度を活用する第1号となります。
生徒を紹介していただいた宮崎校長、進路指導の先生方には心より感謝とお礼を申し上げます。

今後、どこの高校でも同様に、当社が学費を全額負担いたします。
家庭事情等で学びたくても機会がない生徒など、また、やむ負えず、大学、専門学校等を中退された方もかまいません。積極的に応募してください。全力でバックアップいたします。

引き続き人材募集に御協力のほどよろしくいお願い申し上げます。

代表取締役 赤羽 千男

新年のごあいさつ

お知らせ

謹賀新年

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり 心から御礼申し上げます。
本年も一層の技術向上を目指し、社員一同誠心誠意努力して参ります。
なにとぞ倍旧のご支援のほどよろしくお願いします。

皆様のご健勝を心からご祈念申し上げます

令和二年元旦   社員一同

年末年始休業のお知らせ

お知らせ

平素は格別なるお引き立てを賜り、ありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

   2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

  期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

  今後共、変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

令和元年度 忘年会&歓迎会

令和元年度 忘年会&歓迎会

お知らせ

12月6日金曜日、今年も忘年会を行いました。(全額会社負担)
今年は伊那市駅近くのCONAにて28名の方に参加していただきました。
2階のおしゃれな空間で料理やお酒を楽しみ、徐々に話も弾んで良い会になりました。
今年も残すところあとわずかです。頑張りましょう! K.T

下伊那砂防講演会に6名参加

下伊那砂防講演会に6名参加

お知らせ

日時:令和元年11月15日(金)
場所:シルクホテル 錦繍の間
プログラム
1.『砂防行政に関する最近の話題』
           国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部 砂防計画課
                     地震・火山砂防室長 椎葉 秀作
2.『土砂災害から命を守る』
           一般社団法人 全国治水砂防協会 理事長 大野 宏之
3.『台風19号と土砂災害~がけ崩れ対策50周年~』
           長野県建設部 砂防課長 藤本 済

日本地すべり学会中部支部シンポジウムに3人参加

日本地すべり学会中部支部シンポジウムに3人参加

お知らせ

日時:令和元年11月15日(金)
場所:ホテル国際21 芙蓉の間
プログラム
1.『国土交通省におけるCIMの取組と現状』
           国土交通省水管理・国土保全局 砂防部保全課 企画専門官 岩男 忠明
2.『干渉SAR適用事例について』
           応用地質(株) メンテナンス事業部 水野 敏実
3.『深層学習を利用した災害地形自動抽出について』
           アジア航測(株)事業推進部 課長 高遠 陶子
4.『BIM/CIMにおける地すべりへの適用について』
           (一財)砂防・地すべり技術センター砂防技術研究所 宮城 昭博
5.パネルディスカッション『地すべりを予防する新技術の活用及び今後の展望』
           国土交通省水管理・国土保全局 砂防部保全課 企画専門官 岩男 忠明
           (一財)砂防・地すべり技術センター砂防技術研究所 宮城 昭博
           応用地質(株) メンテナンス事業部 水野 敏実
           アジア航測(株)事業推進部 課長 高遠 陶子
           日本地すべり学会中部支部 顧問 土屋 智
           日本地すべり学会中部支部 幹事 飯沼 達夫

台風19号で被災された方々へのお見舞い

お知らせ

10月12~13日にかけ通過した超大型台風19号により、千曲川流域の皆様をはじめ多く被災された方々、ご家族様に対し、心より哀悼の意とお見舞いを申し上げます。
当社としても、激甚災害復旧に全力で御協力していく所存です。
なにとぞよろしくお願い申しあげます。

社員一同

本社新築移転のお知らせ

本社新築移転のお知らせ

お知らせ

令和元年10月1日付けで本社を新築移転しました。

1.移転先:伊那市西箕輪7200-51

2.アクセス:中央道伊那インターより西へ車で1分。
 県道伊那インター西箕輪線(4車線)と佐川急便の間です。

今後ともご指導よろしくお願いいたします。

社員一同

土木インフラセミナー【コンクリート構造物編】に3人参加

土木インフラセミナー【コンクリート構造物編】に3人参加

お知らせ

土木インフラセミナー【コンクリート構造物編】に若手技術者2人を含む計3人が参加しました。

主催:新建新聞社
日時:令和元年9月13日(金)
場所:長野県自治会館(長野市)

プログラム

Session1『コンクリート構造物の維持管理に関する最近の話題』
講師/岐阜大学工学部社会基盤工学科 教授 小林孝一

Session2『ICTとセンサ技術を活用したコンクリート構造物の維持管理』
講師/太平洋セメント株式会社 中央研究所企画管理部
  インキュベーション推進チームリーダー 江里口玲

Session3『コンクリート補修工法の選定~水がかりに着目した提案~』
講師/国土防災技術株式会社 所長 塩入信一

Session4『コンクリート構造物の補修、補強における留意点』
講師/清水建設株式会社 土木技術本部 基盤技術部 担当部長 前田敏也

今後の業務に大変役に立ちました。